<   2009年 12月 ( 59 )   > この月の画像一覧

義母がやってきた!

とうとう義母がやってきました。
今日は、羽田空港まで迎えに行ってきました。
湾岸線は慣れているので、車で羽田まで行くのは“おちゃのこさいさい”です。

来る前から夫の姉から、散々「行きたくない」って言ってることを聞かされていたので、
今日は相当遠慮していたと思われます。

思春期の子どもの食卓は、とかく肉中心になりがち・・・
糖尿病も持っている義母の食卓を豊かにするには、私の努力も必要でしょう!

「あ~今日は面倒だから ピッツア!」とかはしばらくなくなりそうです。

ほうれん草と山芋を欠かさず食べる義母・・・
頑張らねば!

食事の時間が格段に早くなり、なんだか夜がながーく感じます。

まだ9時????
なんてさっき言っていたところで。

いつもならPCを覗くのは11時頃ですが、今日は早いよ~
9時台からみなさんのところにお邪魔したりして・・・

今年もあと1日・・・
車は洗ってない・・・
玄関の飾りもまださげてない・・・
喪中とはいえ、何も作っていない。

そして今、娘がiPotを洗濯したようだ。洗濯物と一緒に洗濯機に入れて洗ったようだ~
さすがに防水ではないから、今年最後の事故だな・・・

心落ち着かせるためにテレビを見るそうで。
ばあちゃんが来たから、ミスが多い・・・とか言っているし。
確かに緊張はしてるけど、それをばあちゃんのせいにしちゃったら、続かないだろ~
心配だな~

また顔をひきつらせて「嫌だビーム」をださないといいなあ~
おもしろいDVDでもみて、気を紛らしてくださいな~
[PR]
by adolescence-w110 | 2009-12-30 22:21

足がくさい・・・

息子の足がくさい。
納豆のにおいがする・・・(納豆好きの方ごめんね)

娘が連発して言ってしまった。
「くさい、なんでこんなに臭うの?自分で気持ち悪くない?自分で臭い嗅いだ?死にそうだよ!」

とにかく、くさいくさいと言った。

時々とっても臭ってくさいが、特別今日はくさかった・・・

しかたないよね。靴なんて洗わないし、思春期の男だ!くさいの当たり前。

今彼はニキビもできていて、
①クレアラシル洗顔フォーム
②クレアラシルローション
③クレアラシルクリーム
を毎日せっせと使っている。(それでもプロアクティブよりは安いだろう!)

そんな彼だから、とっても気にしていたのだろう。

「出ていく・・・」と言って玄関のほうに向かったので、

「は?これくらいで出て行くの?」と私が言っちゃった。

「本気にしたのかよ。」という息子の言葉がムカついちゃった。

「そりゃ本気にするよ!」
確かに娘はでていったよ。あんなことは2度とないほうがいいに決まってる。

でも今日、嫌な思いをしたのは息子だからなぁ~
私がちょっと怒ったのを気に入らなかった息子・・・
食事だと呼んでも部屋から出てこない。

そのうちおなかが空けば、食べるだろう。
ほっとこう。
それにしても、くさいのは確かだけど、言っちゃいけないね。
他の人に言われたほうが、効き目があるよね、きっと・・・

ちょっとした言葉・・・
気をつけてあげなきゃね。
[PR]
by adolescence-w110 | 2009-12-28 20:03 | 思春期・反抗期

不登校と冬休み

娘にとって、長期の休みはホッとする期間です。

学校に行かなければならないという緊張から解放されて、
夜も緊張がなく、そして朝はゆっくり寝ていられる。

なにより、担任と顔を会わさず、済む。

健康な子でも、学校で勉強しなくていいからうれしいでしょう。

私は“学校に電話をかけなくていい!”ことがとにかく気楽でいい。

緊張している時の娘の様子には、だいぶ慣れてきたつもりですが
①むっとして口数少なくなり、話さなくなる。
②怒るハードルが低くなる。
③規則正しく動けなくなる。
④娘の物がリビングに散乱する。
⑤決まったものしか食べなくなる。
⑥お風呂に入らなくなる。
⑦人を頼らなくなる。

などなど、多彩である。
まあわかりやすいと言えば、わかりやすいが、わかるまでには時間がかかった。
①話をしなくなると、こちらの都合などは関係なくなり、娘の動きに合わせないとならなくなる場合が多い。
②普段だったら全く怒らないのに、このハードルは床から1cmくらいになる。ふとした言葉がものすごい娘の怒りに触れる。
③起床の時間、食事の時間などはずれていき、それを正当化して主張する。
④とにかく、参考書、メモ、ブラシ、洗濯物、ハンガー、上着、ゴミ、マンガ、文房具、皿、ペットボトル、と所狭しと散乱する。とにかく汚くなる。でもまとめたり、片づけたりすると怒りに触れる。
⑤こうなった時は、食パンとスープしか飲まないような状況になる。「○○食べる?」と聞いても「うるさい!いらない!」という反応になる。
⑥遅くまで起きているということが一番の誘因になるが、限界まで起きているので、入浴をしなくなる。これはおそくとも11時までにお風呂に入ってくれというパパの責任だと主張する。「お風呂に入れないのは、この時間に入るなって言われたから。」
⑦とにかく、車にのらないなど、私たちをあてにしなくなり、何もかも自分で行うようになります。

最近、この状況が起きるのはなにかイベント(テスト)の前なので、そのイベントが終われば自然に終息するか、また心のサイクルで自然にこれが起きる時は長くて1週間だから、慣れてきたというわけです。

こんな時はとにかく待ちます。
なにか言っても解決しないし、また自然にもとに戻るので、とにかくほっておきます。
娘からなにかいってきた場合は、もどる段階の手前なので、落ち着いて話を聞くようにします。

あ~以前は怒鳴ったり、イライラしていた私・・・
今でもイライラした時は100キンで買った箸が、バキッと折れることが良くある・・・・
あはは~
親として成長させてもらっていますわ~

まだまだ足りないことはたくさんありますが・・・
[PR]
by adolescence-w110 | 2009-12-27 08:35 | 学校のこと

子どもの頃の良い思い出

私が小学生だった頃、もちろんサンタクロースを信じていました。

3年生くらいだったと思います。私は木琴が欲しくてサンタクロースに頼みました。
当時住んでいたところは社宅で、団地の4階・・・サンタはもし来るとしたら玄関か?ベランダか?
幼稚園児だった弟と2人で分担して待ち伏せをしました。
弟はベランダ、私は玄関でサンタが来るのを待っていました。
時間は昼間で、なぜそんな時間に待っていたかというと、
駅前の商店街にサンタがいてプレゼントを配っていたというのです。そろそろうちのほうにも来るはず・・・
と父親が言ったのです。

その時はもう夢中でした。サンタクロースに会いたい思いでいっぱいでしたから。

そして、ちょっと目を離した時に玄関の道具入れの上に、リボンがかかった木琴が・・・
今でも、その包みの形が忘れられません。

そして、今日サンタクロースの助手の仕事をしました。その時のことを思い出して、子どもたちの目をキラキラさせることをしたいと思います。
子どもの頃の思い出は本当に大切だと思います。たった1度でも思いでがあると、
その楽しかったことをできる自分がいます。

反対に・・・辛い思い出しかないことは、工夫はできますが、明らかに自分の思いが違います。
思春期のつらい思いしかない子どもがどんなに大人になった時に、自分とたたかわなければならないでしょう!言葉にして伝えるのは難しいのですが、でも何となくわかってもらえるかな?

良い思い出は、最大限に自分の能力を引き出してくれるものだと思います。
過保護な思い出ではなく、苦しい時に支えてもらった思い出は
その時はわからなくても、きっと大人になってから、力を発揮できるものと信じて支えていきたいと思います。

私の良い思い出も少ないです。
でも数少ない思い出を最大限に活用したいです。
[PR]
by adolescence-w110 | 2009-12-25 20:06

起立性調節障害って?(OD)

11時過ぎ、娘が起きてきた。
けっこうしっかり眠っているわりには起きられないという。

学校から持って帰ってきた“保健室だより”に書いてあった気になるタイトル!!

朝、起きられない!?

起立性調節障害(OD)

・原因は、自律神経の働きやバランスが悪くなり、起きたり立ったりした時に、脳への血流が低下、血圧が下がるためにおきる不具合。遺伝的な体質やストレスが影響する。

・ただ、一般での診察や検査では異常が見つけにくい。

・患者は推定で中学生の約1割。女子にやや多い。

小学校高学年から、増加し、中学生で急増することから、思春期の体の変化が関係するとも考えられている。


<症状>
・朝起きられない
・お風呂でのぼせ易い
・たちくらみ
・動悸
・午前中元気ないが夜は活動的
・体がだるい
・寝付きが悪い
・思考力の低下
・車酔いしやすい

などなど

でもさ~
きっと電気のない国のひとにこんな症状は思春期でもおきないと思うよ。
農業を営んでいて、自分の生活がかかっている人も、朝起きられないから仕事ができなかったっていう人はいないと思う。

結局自律神経の障害は、現代日本の生活状況にあるのだと思う。

娘は自分で自律神経を障害させているとしか、考えられない。
どんなに言っても、おこづかいでグミやあめ、ポケット菓子を買って常に食べ、口の中に何かが入っている時間が長く、テレビを見るのは5時間以上。寝るのは12時過ぎ、甘いペットボトルの飲み物をすぐに買いに行けるコンビニは近くに2、3件ある。
ごはんはダイエットだから、炭水化物食べな~いとか言っちゃって、白いご飯を食べないで過ごす。
毎朝、同じパンを食べる。
繊維質のものを食べて、3食きちんと食べる。
良く噛んで、野菜中心・・・
なんて「バカみたい」って思っているから、始末が悪い。
将来自分の体がどうなるかなんて、15歳の中学生にはわかるわけないしね~

身の回りの社会が常に味覚を刺激する状況を作り出し、子どもをひきこんでいく。
親の言うことから解放されたら、もっと食べたい放題になるかもしれない。
気がついた頃は、きっと20代で若年性の糖尿病や高コレステロール血症、心臓病、脳梗塞になる
時代がすぐそこまで来ているかもしれません。
[PR]
by adolescence-w110 | 2009-12-24 15:19 | 思春期・反抗期

ストレス解消・・・

私の大好きな台所用品を紹介します。

じゃじゃ~ん

c0223265_10491869.jpg


立たせてみました。

本当は食器洗い機にお皿を入れる前に、このブラシでお皿を流してから・・・という目的で
お友達がくれたのですが・・・

これで私は色々なところを磨く、磨く、磨く・・・クレンザーつけて磨くよ~

流しのステンレスはもちろん、ガスコンロまわりや電子レンジの中を
キュッキュッってね。

なかなか使い勝手のよい道具です。
きれいになるとさっぱりします。
[PR]
by adolescence-w110 | 2009-12-24 10:56

今日は何を食べますかぁ~?

本日、世間はクリスマスイブ。

恋人たちの祭典、おもちゃ屋は1年に一度のかき入れ時だよね。

あんまり我が家はクリスマスって感じにはならない。
今年はイルミネーションも全くしなかったからな~

クリスマスケーキも食べない。残っていて安かったら買ってもいい。


私は幼稚園、小学校と日曜学校に通っていた。
なんで行っていたかは良くわからないけど、たぶん近所に外国人の多い場所に
住んでいたせいだろうか?

“クリスマスはおごそかに過ごすもの”というイメージが根強い。
お祈りして、クリスマスの大きなクッキーを神父様が配る。
私は100円をネルでできた帽子に入れる。
そんなクリスマスのイメージ・・・

子どもたちにとってのクリスマスは、自分の欲しいものがやってきてほしい日、という願いがあるが、
彼らもまた、幼稚園また特殊な幼稚園で、「ジーザスの生まれた日」と教えていたこともあって、
パーティーしようぜって感じではないらしい。
プレゼントをもらう日っていう感じなのかな?

ところで、みなさんのお宅の夕食はなに?

やっぱりチキンか?
ケーキか?

昨日、ご近所の子がインフルエンザ解熱後の登校禁止最終日で
「暇だ、暇だ、暇だ!」って言っていたから

「クッキー作ろう!」ってことになり、こんなのつくってみたの・・・

c0223265_1041019.jpg



うちの娘はそばで漫画読んでいて参加せず・・・

食べるだけ。

「クリスマスは受験生には関係ない!」とかなんとか言ってるよ。


とりあえず、肉は焼くか・・・

いつものあの肉・・・

c0223265_10443377.jpg


これがうまいんだが、食べすぎ注意だね~
クリスマスに託けて肉食べるだけ?って話もある。

まっいいか!楽しけりゃ何でもありよ!
[PR]
by adolescence-w110 | 2009-12-24 10:46

義母がやってくる

狭心症で入院している義母。
田舎の病院では、心臓カテーテル検査ができないということで

今住んでいるところの最寄り(車で4時間のちょっと都会の病院)の病院で検査するか?
それとも、私たちの住むこの場所で検査するかでもめていた。

そりゃあ義母だって、自分の娘ならわがままも言えるが、私(嫁)がいるところじゃ窮屈だし
友達もいないからつまんないだろう。
でもそうも言っていられない。

もし心臓カテーテル検査で、治療が必要な場合は、ここにいてもらったほうが
みんなの負担も少なくてすむ。

なんせ、夫の姉も
「私は長男の指示に従うだけだから、なにも言えない。」とかなんとか言っちゃって。
とにかく、今病気なのは義母で、その病気の状態とか、本人の意思とか全く関係なく
訳がわからん方向に話が飛ぶ!

そして、義母はここにはきたくなかったようだが、後々のことを考えて
無理やり説得し、年末に来ることになった。

心カテは大したことはない。
問題はその後の治療の長さだ。誰かの保護のもと暮さなくっちゃならなくなったら、
現在、独居している義母の優雅な生活は終わる。
自分で車も運転し、遊びに行っちゃう生活はできない。
それよりもなによりも・・・この思春期真っ盛りの
2人の孫とたたかうことになるのだ!
まあ心臓には良くないこった。

でもしかたなかろう!
「おばあちゃんのこどもに、こんな子はいなかったなぁ」と学校を気分で休む娘を見て言った義母。

先が思いやられるが、隠すことは何もない。
これで、私の子育て方法が間違っているとか、なんとか言われたら、
やっていられなくなるかも・・・
もっと厄介なのは、夫の姉。いい子以外は大嫌い。
特に発達障害の息子は小さい時からチョロチョロしていたから、嫌いを全面に出していた。
この家の中のことを姉にペラペラしゃべられたら
あたしゃ、尋常な状態ではいられなくなるかもしれん。

とにかく、早く検査して、良くなって秋田に帰って欲しい。

まだ来てもいないのに・・・
あ~不安だわ。
[PR]
by adolescence-w110 | 2009-12-24 09:10

今日も白亜紀

なかなか起きてこない・・・
最近家では全く勉強しなくなった娘である。
テレビドラマのDVDや自分で録画したものをくりかえしみている。

「ね~すごく目が痛いから、レンジでチンしてじわーってするの買ってよ!!」という。

いやいやそれより、テレビの時間を短くして、目を休めて早く寝ればその目の疲れは取れるとおもうよ。
お金かけずに治るし、むしろそのほうがエコだよ!

毎日12時過ぎに寝ているんだから、11時くらいにしたっていいかと思うよ。
自分の行動を改善することは非常に難しいようで、
こっちから見れば、一番手っ取り早く簡単で疲れも取れるとわかる。

実際、部活で腰がいたくて何をしてもダメだと言っていた時も、入院して1週間目くらいに
「休めばよくなるんだね~勉強になったよ。」と言っていた娘・・・
休めば、体を休ませれば良くなるといった教訓なんてどこかへ行ってしまったらしい・・・

そして本日も白亜紀・・・
部屋を開けたら
ここはサウナか?恐竜時代か?

エアコンでこんなに沖縄みたいにできるんだ~
やったことないよ!
そして加湿器・・・水がなくなってランプがついてる。
あのタンクに入っていた水が、全部あの部屋で蒸発しているのか!!!!
カーテンも開けないから、きっと結露でビチョビチョじゃないか??

こんな矛盾、中学生だからできる業か!それともずっとこんな矛盾女でいるのか?
恐ろしい・・・・
冷蔵庫の中に湯たんぽ入れているみたいだぁ~
こたつの中に氷の塊を入れているのとおんなじだぁ~

わかんね~思春期、難しい・・・・・・・・・・・
言ったところでどうにもならないから、こっちのストレスは増大するだけ!

20年くらい経ったときに、あの白亜紀の部屋が一番傷んでいることだろう!
知らん!どうにもならん!20年たったら娘は35歳?
うちにはいないだろ~
どうでもいいや!
[PR]
by adolescence-w110 | 2009-12-24 08:54 | 学校のこと

ちょっとわがまま言ってみたくなった

娘は相変わらず、テレビの前を陣取って食い入るようにドラマを見ている。

彼女がテレビを見る時は、床に座るから、座布団か私の愛用の膝かけ毛布を尻に敷いていることが多い。
そして今日も・・・私の毛布を敷いている。
私は最近年のせいか、椅子に座るのも毛布を敷きたい。何となく冷えるような気がするからだ。
椅子に座って本でも読もうかと思って、
「毛布返してよ~座布団敷いて!」って言ってみた。

娘は「は?無理だし!」

ムカッ・・・大抵のことはいつも我慢している。
娘がどんなに理不尽なことをいってもそんな簡単には怒らない。
我慢しているよ~

でもね・・・

最近お疲れ気味の体調を維持するのは、体をいたわりたい気持ちがとっても大きい。
毛布一枚でも、譲ってほしい。
若いんだから、なんでも尻に敷けば冷えないだろう!

なんかムカついた私はテーブルの上に置きっぱなしになっていた、箸立てやコップをわざと音がするように
片づけて、ガチャガチャさせながら怒ってみた。
「ふざけんな!」って言ってみる。
でも娘はそんなのぜ~んぜん気にしない。

パジャマの上に羽織る物も、私が大切に使っているものも、娘は自分のものを持っているのに
娘のぐちゃぐちゃの部屋から探せない時は、私の部屋へ入ってきて、勝手に持ち出す。

他の人が娘のものを無断で使ったときは、とんでもなく怒りまくる!!!
むちゃくちゃ怒る。それが例え、娘が誰か(家族の中の)から奪ったものでも
使えば怒る。
それなのに、他の人の物は平気で使う。

なんてかって極まりないことだ!って思うでしょう!でも
そうやって、私たちを試している。本当に怒るかを試しているんです。
それが不安な気持ちの証拠だって言われた。
ちょっと息子にはかわいそうだけど・・・そのフォローは必ずして
とりあえず、見守りをする。

相当頭に来るわ・・・
[PR]
by adolescence-w110 | 2009-12-23 21:42


思春期、障がいを越えて大人になっていく子どもたちと、ババの癌闘病記録


by adolescence-w110

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

反抗期ってなんでしょうね!
at 2016-06-05 06:05
あきらめと見放し
at 2014-09-05 09:31
母の部屋
at 2014-08-10 07:46
抗がん剤の一時中断
at 2014-07-31 09:40
親子(母子)ってなんだろう?
at 2014-06-22 10:12

タグ

以前の記事

2016年 06月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

お気に入りブログ

その男Glass-Jaw...
素敵な時間
たいせつな毎日。
あーちゃんはmath kid
反抗期と不登校に悩んで
子育てはまだ終わらない・・・

エキサイト以外のブログ

カテゴリ

全体
思春期・反抗期
学校のこと
私自身
お友達
支え人

発達障害
悲しいこと
わがやの天使と悪魔を始めた訳
臨床心理士
思春期男子
思春期辞書
更年期障害
思春期女の子
書字障害
未分類

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
日々の出来事

画像一覧