反抗期ってなんでしょうね!

反抗期はは必要ないという学者さんもいます。
アグネスチャンさんのように教育学を学んでいると、子どもに対しても上手に言葉かけできるのかもしれません。
思春期に何かおかしな事になったら「それはホルモンのせいだよ〜〜」ってささやくってやつ。
それはさ、その言葉で納得する子どもだっただけで、ほとんどの子どもは悩み、苦しみ、学校に行けなくなったり、親に当たったりが当たり前だと思います。

世の中で一番子どもが上手く育たない親の職業は教員だって言うくらいだから技術なんて必要ないんだって思いますよ。

子どもは何か個性を持って生まれてきます。

学校生活の中でその個性がうまくいかない傾向の子だっているさ!
そこを親としてはどう支えるか?
うちは、学校の先生もあてにならなかったし
臨床心理士の先生にお世話になった。

「その子を評価しないんだよ。」ってね。

親はその子をいつも大好きだぁって思うしかないんだよね。


あれから9年

久しぶりにブログを開けてみました。

当時あったことを思い出してみたかった。
娘が中学の時の衝撃的な出来事。

高一の2月に反抗期の終了宣言をしてからも、色々なことをやってくれました。

そして、
今年、6月に入って
就職内定先に「承諾の印」を押してきたそうです。
きっとこれから先もまだやらかしてくれると思います。

去年の12月なんてね、
300万騙し取られそうになったり
大変だったんだから。

あたしの進学費用だったのに!!

突然、車買ってきたりね〜〜
びっくりぽんや〜〜

その話はまた今度、ここに書かせていただくわ〜〜
ちょっと眠れない日もあったりね。

でも何もかもが彼女にとっては勉強なんだよね。

3月に辞めてしまった私の職場に来ていた精神科のドクターが、「むすめさんに子どもが生まれる時、また一悶着あるよぉ〜」って脅してきましたよ。

そうだと思います。

きっとあるでしょう〜〜

今年、彼女は大学4年
なんだか万感の思いにはまだ早いのでしょうが、
苦しい時にずっと書いていたブログが懐かしく思えて。

日曜日の朝、
ちょいと書いてみました。


[PR]
by adolescence-w110 | 2016-06-05 06:05


思春期、障がいを越えて大人になっていく子どもたちと、ババの癌闘病記録


by adolescence-w110

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

反抗期ってなんでしょうね!
at 2016-06-05 06:05
あきらめと見放し
at 2014-09-05 09:31
母の部屋
at 2014-08-10 07:46
抗がん剤の一時中断
at 2014-07-31 09:40
親子(母子)ってなんだろう?
at 2014-06-22 10:12

タグ

以前の記事

2016年 06月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

お気に入りブログ

その男Glass-Jaw...
素敵な時間
たいせつな毎日。
あーちゃんはmath kid
反抗期と不登校に悩んで
子育てはまだ終わらない・・・

エキサイト以外のブログ

カテゴリ

全体
思春期・反抗期
学校のこと
私自身
お友達
支え人

発達障害
悲しいこと
わがやの天使と悪魔を始めた訳
臨床心理士
思春期男子
思春期辞書
更年期障害
思春期女の子
書字障害
未分類

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
日々の出来事

画像一覧