反抗期ってなんでしょうね!

反抗期はは必要ないという学者さんもいます。
アグネスチャンさんのように教育学を学んでいると、子どもに対しても上手に言葉かけできるのかもしれません。
思春期に何かおかしな事になったら「それはホルモンのせいだよ〜〜」ってささやくってやつ。
それはさ、その言葉で納得する子どもだっただけで、ほとんどの子どもは悩み、苦しみ、学校に行けなくなったり、親に当たったりが当たり前だと思います。

世の中で一番子どもが上手く育たない親の職業は教員だって言うくらいだから技術なんて必要ないんだって思いますよ。

子どもは何か個性を持って生まれてきます。

学校生活の中でその個性がうまくいかない傾向の子だっているさ!
そこを親としてはどう支えるか?
うちは、学校の先生もあてにならなかったし
臨床心理士の先生にお世話になった。

「その子を評価しないんだよ。」ってね。

親はその子をいつも大好きだぁって思うしかないんだよね。


あれから9年

久しぶりにブログを開けてみました。

当時あったことを思い出してみたかった。
娘が中学の時の衝撃的な出来事。

高一の2月に反抗期の終了宣言をしてからも、色々なことをやってくれました。

そして、
今年、6月に入って
就職内定先に「承諾の印」を押してきたそうです。
きっとこれから先もまだやらかしてくれると思います。

去年の12月なんてね、
300万騙し取られそうになったり
大変だったんだから。

あたしの進学費用だったのに!!

突然、車買ってきたりね〜〜
びっくりぽんや〜〜

その話はまた今度、ここに書かせていただくわ〜〜
ちょっと眠れない日もあったりね。

でも何もかもが彼女にとっては勉強なんだよね。

3月に辞めてしまった私の職場に来ていた精神科のドクターが、「むすめさんに子どもが生まれる時、また一悶着あるよぉ〜」って脅してきましたよ。

そうだと思います。

きっとあるでしょう〜〜

今年、彼女は大学4年
なんだか万感の思いにはまだ早いのでしょうが、
苦しい時にずっと書いていたブログが懐かしく思えて。

日曜日の朝、
ちょいと書いてみました。


[PR]
# by adolescence-w110 | 2016-06-05 06:05

あきらめと見放し

あと何ヶ月かわからないけど、
母親は余命が近づいている。

本人はわかっていない。
あと5年くらい生きられるって思っている。
抗がん剤が辛くて、やめて4週間。

食欲は戻ってきたけど、少ししか食べられない。
どこまでいってもプライドは高く、
自分が教えているお教室の生徒さんに会えるように、連れて行ったのですが
高飛車というのはあんな感じなのかな?

私から見れば、ヨボヨボのおばあさんなんだけど、本人はそうではないのよね。

あそこの人たちはお友達ではないからって。
じゃあちゃんと友達いるのかな?って。
その友達ではない人の中で、とても心配してくれている人が、病院に何度も来てくれているけど、その人には話す感じもしない。

私の知らないところで、連絡取り合っているのかな?

こんな人だと友達いないのかな?って思う。

こうなって3ヶ月、
親だから行ってるけど、
疲れる。

何処の奥様でもお嬢様でもなかったけど、食事の支度にしても、車に乗るにしても、腰が低いなんて全くない!

むしろやって当然。

何でもするよ!って口では言うけど、
何でもする気にはなれないお方だ。

難しいね。

毒になる親っていう本を、本当に読ませたい。
今からでも、私ではなく
彼女の息子、私の弟だけでも
母親として愛おしんであげてほしいな。


無理かな。
無理だな。


[PR]
# by adolescence-w110 | 2014-09-05 09:31

母の部屋

私が母の部屋に行く時、
(シーツ交換や洗濯、掃除、食料の差し入れ)
息子や娘を連れて行くと
毒を吐かないことに気付きました。

やはり孫にまで自分の本性を見せるのは少しは気になるのでしょう。
でも、一人でいくと攻撃されるので
嫌な気持ちになることが多いです。

困った人ですね。

明日!呼吸器に受診です。
抗がん剤をやめて二週間。

先生はなんと言うか?
母は先生になんて言うか?

目ははっきりとは見えないけど、
食欲も出て、動きが良くなりました。

でもやっぱり癌は大きくなっちゃうんだろうなぁ。

どうすれば最善策なんだろう??

誰か教えてほしいです。



[PR]
# by adolescence-w110 | 2014-08-10 07:46

抗がん剤の一時中断

6月末から始めた内服の抗がん剤。
飲み始めて3週間。
皮膚症状、消化器症状、目の異常、気力減退などなど、あらゆる症状で母は動かなくなった。

たった一ヶ月だよ!
それで普通の生活をしていた人が、こんなにも人間ではなくなるのを、
目の当たりにした。

見ていても、こんなのおかしい!って思う。
薬をやめる選択肢だってあることを話すと、やめると医者にやめたらまた胸に水が溜まるよってどうせ言われる!
とやめることに足踏みする母。

じゃあどうしたいの?って

結局、自分で決めたのか?
私が強く言ったからか、
二週間、タルセバという内服の抗がん剤を中断することになった。

抗がん剤ってなんだろう?

始めるときにみた、薬を説明するDVDはとてもいいことばからうたっていた。

副作用の説明も、きれいな肌の人が出てきて、皮膚症状が出るからと薬をぬっているが、
今、母の皮膚症状はとてつもなく汚く、
副作用が出ている。

まるで悪徳商法みたいだよね。

それでも医者を信じて、私の話しは聞かないし、他の人の経験を参考にしようとしない。

動けなくなった母の、身の回りをすこしでも手伝おうと車で一時間ちょっとかけていくが、行くと辛くなる。

そのときは平気なんだけど、
帰ってくるとまた毒を吐かれたことに気付く。

昨日も、母のアパートで
娘が思春期のときから飲み始めた漢方を飲んでいたら、
『それなんの薬?』と母に聞かれたので、前も話したよなぁ〜と思いながら
「更年期の薬だよ。」と応える。

すると、しばらくして
『あたしは更年期の時に病院にも行けなかった。あの人が邪魔をしたからね。』
と言う。

あーまただ!

私もやっとの思いで飲み始めた漢方だ。
もう何年にもなるけど、
いきさつも何も知らない母は、また自分のほうがかわいそうで恵まれないことを強調する。

その時に言えばよかったのかな?
自分は病院にさえ行くことができなかったと、薬を飲んでいる私の前で言ってどうなるの?ってね。

言わなかった私が、落ちている。

ここに書かずにいられなくなってる。
涙も出る。
些細なことなのにね。

これくらいのことで嫌な気持ちにならなくてもいいのに、弱くなってるのかな?わたし。

これからまだ続くこの状況が嫌になっているのかもしれない。

言おうかな?
なんでそんなことをいうのかな?
って。

私の人生に大きな影響を残していて、まだ切りつける?

毒をかけられるのは止まらないってわかっているんだけど、わかっていても嫌だよね。

[PR]
# by adolescence-w110 | 2014-07-31 09:40

親子(母子)ってなんだろう?

母親が一生懸命私を好きになろうと努力しているように見える。

やはり自分の人生の大半を台無しにした、母にとっての夫の血が入った私を受け入れられない様子です。
無条件の愛なんてないんだね。

私がこどもたちに抱いているような感情は母にとっては持てないんだろうと思う。
これはあと2年くらいと言われた命の期限内でクリアできなそうだ。
長年離れて暮らしてきた。
会えば、不満を話す、
父親への不満、自分がされた仕打ちや言葉の暴力を私に言う。

聞きたくないと何度言っても、自然に母親の口から出てくる。

帰ってくると落ち込む。

一人でいると辛くなる。

私は社会的娘としては、認められているが、こどもとしてはたぶん一生好きにはなれないのだろうと思う。

今回、母親が病気になり
関わり、
この問題を解決できないかと、
希望を持ったが、
彼女にはできないようだ。

私といることは、彼女をガマンさせることになるようだ。

『あなたは恵まれている。私は恵まれていない。』を何度も繰り返す。
帰ってくると苦しくなる。
その繰り返し。

その繰り返し。

何度も諦めてみようと思う。
このことをクリアしなくていいのかな?
私の人生の中で悔いは残らないかな?

そんなことを常に考える。

もう何も変わらなくていいのかな。

あたし、娘にも同じことをやっちゃいそうで怖い。
でも同じにはならないだろうなという気持ちもある。

なんとかなるかな?
私は最後まで愛されませんでした。
こんな風になっても大丈夫かな?

存在が否定されちゃっているんだもんな。
どうしようもないよね?

虐待こそされなかったのは幸せ?
食べ物は豊かだった。
文化や学問の面白さも教えてもらった。

でも家族愛はなかったね。

そんなもん?

そんなもんか!
書いてるとまとまるね。

いいのかな。

わかんないな。
[PR]
# by adolescence-w110 | 2014-06-22 10:12


思春期、障がいを越えて大人になっていく子どもたちと、ババの癌闘病記録


by adolescence-w110

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

反抗期ってなんでしょうね!
at 2016-06-05 06:05
あきらめと見放し
at 2014-09-05 09:31
母の部屋
at 2014-08-10 07:46
抗がん剤の一時中断
at 2014-07-31 09:40
親子(母子)ってなんだろう?
at 2014-06-22 10:12

タグ

以前の記事

2016年 06月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

お気に入りブログ

その男Glass-Jaw...
素敵な時間
たいせつな毎日。
あーちゃんはmath kid
反抗期と不登校に悩んで
子育てはまだ終わらない・・・

エキサイト以外のブログ

カテゴリ

全体
思春期・反抗期
学校のこと
私自身
お友達
支え人

発達障害
悲しいこと
わがやの天使と悪魔を始めた訳
臨床心理士
思春期男子
思春期辞書
更年期障害
思春期女の子
書字障害
未分類

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
日々の出来事

画像一覧